ジュエリー用語集

宝石やジュエリーに関する用語集です。

誕生石

誕生石とは、1月から12月までの各月にちなむ宝石のことを言います。自分の生まれた月の宝石を身につけると、なんらかの加護があるといわれている俗習の一種です。
※1月1日から12月31日までの各日にちなむ宝石も誕生石と言いますが、こちらは特に「誕生日石」と呼びます。

誕生石の発祥は1912年に米国宝石商組合で定められたものを基に、複数の団体によって改定されたものが基準になっています。そのため、誕生石の種類は国によって若干の違いがあります。

日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定した誕生石が最も古く、一般的に広く認知されている各月の誕生石は以下のとおりです。

1月 ガーネット(柘榴石)
2月 アメシスト(紫水晶)
3月 アクアマリン(藍玉),コーラル(珊瑚),ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
4月 ダイヤモンド(金剛石),クォーツ(水晶)
5月 エメラルド(翠玉、緑玉),ジェイド(翡翠)
6月 パール(真珠),ムーンストーン(月長石),アレキサンドライト(金緑石)
7月 ルビー(紅玉),カーネリアン(紅玉髄)
8月 ペリドット(橄欖石),サードニックス(紅縞瑪瑙)
9月 サファイア(青玉),アイオライト
10月 オパール(蛋白石),トルマリン(電気石)
11月 トパーズ(黄玉),シトリン(黄水晶)
12月 ターコイズ(トルコ石),ラピスラズリ(瑠璃、青金石),ジルコニア,タンザナイト(灰簾石)

アイコンの説明
  • Yahoo!ウォレット
  • クレジットカード
  • 商品代引
  • 銀行振込
  • コンビニ